サービス概要

情報公開のフロンティア、情報コミュニケーションプラザ

ソウル情報コミュニケーションプラザは、ヌードプロジェクトの代表サイトにソウル市の多彩な行政情報を集め、市民に提供する情報公開サービスのフロンティアです。

多様な行政情報公開

いつどこでもソウル市の全ての行政情報を隅々まで調べることができ、どの画面からも直ちに文書をプレビューで閲覧したり、原本をダウンロードすることができます。

多様な行政情報公開 diagram

多様な行政情報公開 diagram

行政情報
  • 31種類
  • 76機関(部署)
  • 11,187,861件公開(’15.10.31日基準)
行政情報

決裁文書, 会議情報, 住民参与事業, 建設事業情報, 政策実名制, 事前情報公表, 政策研究資料, 120主要質問, 統計情報, 財政情報, 公共データ, 主要事業白書, 事業別支出内訳, 予算説明書, 業務推進費

報道資料, 市史編纂資料, リアルタイム120質問, 記録管理システム, 会議・行事案内, ソウル実録, 情報公開リスト, 私の手の中にソウル, 情報公開関連規定, 情報公開請求の現況, 生活統計, 統計から 見た ソウル, 一目で 見る ソウル, 100倍活用する, 市民の関心情報, 情報公開の現況

決裁文書サービス

情報コミュニケーションプラザでは、ソウル市で生産される多様な決裁文書を分野別に提供します。特に、ソウル市の本庁と事業所の他にも25自治区と投資出捐機関の決裁文書も一緒に見ることができ、必要な情報を詳しく見ることができます。また、「会議情報」ではソウル市で開催される会議について計画から結果まで見ることができますが、市政運営の主要核心課題事業及び100億以上の予算が投入される大規模事業の情報は、「ソウルの政策」でサービスされます。ソウル市で進めている各種建設事業に対する現況情報と関連決裁文書も一緒に見ることができ、とても有用です。

隅々情報

情報コミュニケーションプラザは、決裁文書の他にも政策研究資料、予算説明書、統計情報など、多様なシステムで生産された文書を集めて公開します。事前情報公表は、市民が請求する前に公開する行政情報サービスで353種の情報を提供し、政策研究資料は散在している政策資料と研究資料を集めてサービスし、統合窓口を通して提供されます。

市民参与情報

市民参与情報は、市民の関心が高い生活密着型情報と、市民の参与及び活用のためのサービスを提供します。ソウル市120タサンコールセンターによくある質問と、住民参与事業の計画と推進過程を透明に公開し、イシューになる事項をキュレーションした「イシュー収集」と、分かりやすく加工して提供する「市民関心情報」などをサービスしています。

情報公開請求

情報コミュニケーションプラザでは、法令によって義務的に提供しなければならない情報公開リストを土台に、情報公開を請求する手順などを提供しています。特に膨大な情報公開リストを検索することができるので、非常に便利に利用して正確に請求することができます。但し、ソウル市の部分公開または非公開決裁文書は情報公開請求ができません。

問合せ

特にソウル市民は、情報コミュニケーションプラザの行政情報を見ながら不明なことがあれば、問い合わせたり、コメントで質問することができますし、問合せを利用する場合には、電子苦情ポータル「回答所」と連携して直ちに回答を受け取ることができます。

問合せ

問合せ

問合せ process
  1. 政策提案, 問合せ, 苦情事項, 意見開陳
  2. コメント(単純な問合せ/意見)

    1. 電子メール通報 → 2. 行政情報担当(生産者) → 3. 返信リプライ掲載

    問い合わせる(苦情/提案/申請)

    1. 回答所システム → 2. 統合受付者 → 3. 処理担当者 → 4. 処理結果通報:SMS、電子メール、SNSなど